いろんな雄琴ソープで夢のようなひとときを体験!

雄琴ソープ街 日本有数のソープ街として熱いのが滋賀県雄琴。
雄琴のソープ街は関西屈指で、東京都吉原のソープ街にも並ぶ勢いです。

風俗が好きな人ならば、いや、男に生まれた以上は一度体験しておきたいソープと言っても過言ではないでしょう!

というわけで、今回は雄琴にあるソープをいくつか実際に利用してみました。
雄琴は滋賀県を代表する湖「琵琶湖」の南西に位置します。

最寄り駅は湖西線の「おごと温泉駅」で、大津駅からも30分ほどアクセスはしやすかったです。
雄琴には「雄琴温泉」をはじめ、足を運んでみたい観光スポットがいろいろありますが、今回の目的はソープ!

雄琴のソープ街というのは、苗鹿3丁目の一角にあります。
このエリア、実は雄琴温泉から非常に近く、今思えば雄琴温泉でひとっ風呂浴びてから来てもよかったなぁ……と。
それはさておき、苗鹿3丁目に行くと驚きの光景が!
関西屈指のソープ街というだけあり、軽く辺りを見渡しただけで何軒ものお店を確認できます。
調べてみると、このエリアには30店舗ほどのお店が集まっているようで、このなかからどのお店に入るかは迷いどころです。

これは何度も足を運ばなければ、雄琴のソープ街を制覇することはできないでしょう。

とりあえず数日かけて、いくつか雄琴のソープを体験してきたわけですが、今回はそのなかから
・フォーナイン
・雄琴さくらん
・とけい台
・みつらん鉄道0510
・花影
を紹介したいと思います!
(いやぁ、どれもいいお店だった……。)